セーレン・キェルケゴール




A fire broke out backstage in a theatre.
The clown came out to warn the public;
they thought it was a joke and applauded.
He repeated it; the acclaim was even greater.
I think that's just how the world will come to an end: to the general applause of wits who believe it's a joke.




全世界と争うことには慰めがあるが、自分自身と争うことは、恐ろしいことなのだ


誰もが、多くのことを知っている。どの道を歩むべきかということも、歩むにはどれだけの数の道があるかということも、我々はみな知っている。しかし、誰一人として実際に歩もうとする者はいない。


公衆は一切であって無である。あらゆる勢力のうちで最も危険なもの、そして最も無意味なものである。


死に至る病とは絶望のことである。自己の内なるこの病は、永遠に死ぬことであり、死ぬべくして死ねないことである。それは死を死ぬことである。


罪とは、人間が神の前に絶望して彼自身であろうと欲しないこと、乃至は人間が神の前に絶望して彼自身であろうと欲することである


人は他の何ものを知るより先に、自己みずからを学ばねばならない

↑このページのトップヘ