縛らなきゃ(使命感)


神なんか必要ねぇんだよ!




世界の全てが自らの為に死ねるとしても

誰かの為に死ねる人間が一人いる

だがその人と愛し合うことは

この世界に於いては決して許されない

どのようにすれば愛し合うことができるのか?

(善悪を考えるとは言ってない)

(罪罰を考えるとは言ってない)


全ての命が救われる。永遠の平和が訪れる。

その為の方法手段として、一つの命を殺すこと、

それは許されるのか?

民主主義許される!!

一つの命を殺す。一つの種の命を殺す。

・・・・・・

なんて言っても誰も本気にしないという((´∀`*))ヶラヶラ

100年後に気付くでしょうが、その時は完全に手遅れです。




彼らが世界を破壊する

彼らが世界を穢す

彼らが調和を乱す

彼らが全ての命を殺す

全ての命が救われる

永遠の平和が訪れる

一つの命を殺すことによって

一つの種の命を殺すことによって

何も間違っていない

何一つ間違っていない

真理 正義だ

全人民を抹殺せよ

・・・・・・

・・・・・・

まあ、こんなこと書いても、

誰も誰一人、本気にしないわね(≧∇≦)

↑このページのトップヘ